BLEACHウィキ
Advertisement
希千代の父親で、死神当時の外見は髪型(リーゼント)以外は息子と瓜二つ。
小説『BLEACH Spirits Are Forever With You』では、現在は引退し不動産屋を経営しているという設定が加えられている。また同小説では息子の希千代と異なり鬼道に優れていることが明らかとなり、扱いの難しい八十番台の鬼道である「断空」を相手を封印させるための結界に用いる(その際、詠唱破棄してコントロールしやすいように工夫しているうえ、都合6回分詠唱したのと同じ効果を発揮させる「疑似重唱」という技術も使用)など、高い実力を披露している。なお、この技はもともと仕事をさぼりがちな夜一の捕縛を目的に独自に編み出したものである。斬魄刀は引退して返納したため、現在は所持していない。
かつての砕蜂の上官であったことから、現在では立場が逆転したものの今も敬意をもって接せられる。
Advertisement