BLEACHウィキ
Advertisement

四番隊第三席→七番隊副隊長。 眼鏡をかけたまじめな死神。四番隊の前線指揮を担当し、治療能力は勇音に匹敵する実力者だが地味。ほかの隊の三席より実質的な地位が低く、格下扱いに不満を覚えている。まめに記録を出しており、十一番隊や京楽の悪口を綴っている(その上から線をして横にまともな文を書き直すのがもっぱら)。一部では変態扱いされ、からかわれている。アニメでは、怒っている際に感情が高ぶると乱暴な口調になる。 失敗した花太郎を叱る際、なぜか毎回女性死神に目撃されて「また虐めている」と誤解されている。

千年血戦篇では特に登場せず、花太郎が三席となって活躍している。
小説版では、七番隊の副隊長に異動したことが判明した。
Advertisement