BLEACHウィキ
Advertisement

右目周辺が仮面の名残で覆われたショートカットの女。仮面の形はロリと左右対称形になっている。腕に手甲のようなものを着けており、攻撃時には薄い丸状の霊子が手の甲と左右に現れる模様(それ以上は書かれておらず不明)。ロリよりは幾分冷静な性格。さみしがり屋の性格のため、ロリと行動を共にし彼女を悲しませる織姫をよく思っていない。ロリが織姫に暴行を加えるのを面白がって見物していた際、来室したグリムジョーに殺されまいと抵抗しようとして、逆に近距離からの虚閃で上半身を吹き飛ばされて(アニメ版では黒焦げにされて)死亡するが、織姫の双天帰盾で復活した。ロリとは違い、一度死んだことから懲りていたようで再度の織姫襲撃は気が進まなかったようである。その後、ロリにより再び織姫を暴行しようとしている最中にヤミーに吹き飛ばされる。

アニメ版では織姫に命を救われたためか、「この子に何をしようとすぐに傷を治されてしまう」という理由で原作以上に織姫への攻撃を拒否したり、終始ロリに攻撃をやめるよう説得するなど、かなり怖気づいていた。ヤミーの出現後は、ロリに立ち去るよう説得している最中に原作同様ヤミーに吹き飛ばされた。

千年血戦篇で初めて斬魄刀を見せたが、キルゲ・オピーにあっさりと折られてしまった。なお、キルゲの部下にも指摘されているが、どこに隠し持っていたかは不明。ロリ同様、戦闘能力は後方支援に偏っている為、直接戦闘は不慣れで皆無に近い。

小説「BLEACH Can't Fear Your Own World」でも、ロリと行動を共にしている。

斬魄刀を解放しなかった(出来なかった)ので名称・能力は共に不明。

技「虚弾(バラ)」
アニメ版で使用。織姫への脅しに使った。
Advertisement