BLEACHウィキ
Advertisement
顔のほとんどを仮面の名残で覆われた長髪の男。一人称は「俺」。「エサクタ!(【Exacta】=スペイン語で「正解」の意)」が口癖。
斬魄刀とは別に両手に刃が付いており、それで仮面を自ら割ることで自分の戦闘能力を向上させる「彫面(アフィナール)」という能力を有しており、仮面を割れば割るほどその力は上昇する。また、この刃を笛のように吹くことで大型の虚を呼び出す「呼虚笛(シルビード)」という技も持つ。転界結柱を護衛する檜佐木との交戦中、檜佐木に対し終始余裕を見せ、斬魄刀を解放し決着を付けようとするも、檜佐木の斬魄刀「風死」のトリッキーな攻撃には敵わず、恐れをなして逃走するが、背後から斬られ戦死した。自惚れが強く、全力を出せば隊長格と同等と豪語していたが、実際は遠く及ばなかった。
アニメ版では虚閃を放ち檜佐木と刺し違えようとしたが、虚閃を打ち破られ戦死した。
帰刃:『蟄刀流断(ピンサグーダ)』
レイピアを模した形の剣となっている。解放すると右半身が鎧状の装甲で覆われ、両腕にはシオマネキを思わせる左右非対称のハサミが形成される。さらに右腕部分のハサミには付け根辺りにワイヤーロープが仕込まれていて、右肩の装甲へ接続されている。また、ハサミは斬りつけるだけでなく盾としても使用でき、高圧水流のカッターを放つ「海王鋏(ティヘラス・ネプトゥネア)」という技をもつ。
解号は「水面に刻め『蟄刀流断』(みなもにきざめ『~』)」。
技「虚閃(セロ)」
アニメでのみ使用。解放前は斬魄刀の刃先から、解放後はハサミの先端から放つ。色は紫。
技「虚弾(バラ)」
同じくアニメでのみ使用。斬魄刀を指揮棒のように振って放つ。虚閃同様色は紫
Advertisement