BLEACHウィキ
Advertisement

部族の戦士のような風貌で、荒々しい性格の男性。一人称は「俺」。頭部に鳥の頭蓋骨を模した仮面の名残がある。顔面に赤色で隈取のような仮面紋があり、上半身にも同色の模様がある。

闘いとは己を鼓舞し相手をぶちのめす爽快なものと考えており、小細工を使う戦闘を嫌い、戦闘前は自分の士気を鼓舞するために相手を倒すという気持ちを込めて互いに絶叫しあうというのを仕来りとしている。転界結柱の護衛役を務める吉良と交戦するが、吉良の『侘助』の能力で翼を重くされたことで身動きが取れなくなり、命乞いも空しく吉良に首を落とされ戦死した。

アニメ版では重さに耐えながらも最後の抵抗を試みるが、逆に返り討ちにされ、原作同様吉良に首を落とされている。

帰刃:『空戦鷲(アギラ)』
解放するとガルーダを思わせる鳥人の姿に変わる。翼は鋼のように重く、羽根を飛び道具のように放って敵を攻撃することができる。
解号は「頂を削れ『空戦鷲』(いただきをけずれ『~』)」。
技「餓翼連砲(デボラル・プルーマ)」
大量の羽根を矢のように一斉に放つ。射出した羽根は超速再生により即座に回復するため、弾切れになることなはい。
技「餓翼風盾(プルーマ・ビエント)」
背部の巨大な翼で風を起こし、相手の攻撃を払い落す技。
技「噴血餓相(デボラル・エルプシオン)」
胸に描かれた仮面紋に沿って爪を突き立て、翼を4枚に増やす技。同時に装着している仮面がよりシャープな形状になり、模様も変わる。
Advertisement